ABOUT ASIA ILLUSTRATOR EXPO

%e7%b5%a6%e5%b0%8f%e5%b8%83%e5%be%b5%e7%a8%bf-72rgb

イラストによって世界を変えましょう!
CHANGE THE WORLD BY ILLUSTRATION

《アジアイラスト・アニュアル・アワード》はもう数年間の開催経験を身につけて、全アジアをかけているイラスト界には盛大なイベントです。規模はもう非常に広くて、国際間に良い評価と肯定をよくされています。2018年度も既に台北の松山文創園区で入選作品を展示することになります。作品が《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、イラストレーターにとって、この優れた舞台で自らの作品を展示できることのみならず、自分の知名度を更に上げるチャンスも増えていきます。そしてそれぞれの合作機会も出るかもしれません。もっと大切なのは、イラストレーターたちも《アジアイラスト・アニュアル・アワード》と共に成長したり、このイベントで多元な経験、有意義な経歴を積み重ねたりできます。近代アジアイラスト歴史にも素晴らしい一ページも加えることもできます。我々は誠意満々に、熱い思い出を持ち、みんなが《アジアイラスト・アニュアル・アワード》にご参加いただきたいです。イラストで世界を変えましょう!

2015年から2017年、既に3回目が行われました!
2018年《アジアイラスト・アニュアル・アワード》の展示会場も決めました!

2018アジアイラスト・アニュアル・アワード台湾松山文創園區-確認12月に開催される


過去成果

《アジアイラスト・アニュアル・アワード》はもう四年間も開催していました。イベントの規模も大きくなって、いままでの開催経験は非常に豊かで、毎回、展示と年鑑出版についてのことを最も厳選したり採用したりします。目的はただ一つ、それが入選されたイラストを最も完璧な姿で展示させるように精いっぱいしています。下記は《アジアイラスト・アニュアル・アワード》の歴年に実行した成果です。

  1. -2014年03月 2015年アジアイラスト年鑑プロジェクト公募
  2. -2015年01月 2015年アジアイラスト年鑑出版
  3.  -2015年01月 2015年アジアイラスト祭   台北華山で開催
  4.  -2015年04月 2016年アジアイラスト年鑑プロジェクト公募
  5. -2015年06月 2015年アジアイラスト祭   台中草悟道で開催
  6.  -2016年04月 2016年アジアイラスト年鑑出版
  7. -2016年06月 2017年アジアイラスト年鑑プロジェクト公募
  8. -2016年07月 アジアイラスト・アニュアル・アワード 台中
  9. -2016年10月 アジアイラスト・アニュアル・アワード 台南
  10.  -2016年11月 アジアイラスト・アニュアル・アワード 中国珠海
  11.  -2017年01月 2017年アジアイラスト年鑑出版
  12.  -2017年01月 桃園イラスト大会 アジア ● 崛起
  13.  -2017年07月 2018年アジアイラスト年鑑プロジェクト公募
  14.  -2017年08月開催予定 アジアイラスト・アニュアル・アワード マレーシア
  15.  -2017アジアイラスト・アニュアル・アワード 日本神戸展示会場-予定10月に開催される
  16.  -2017アジアイラスト・アニュアル・アワード 日本札幌展示会場-予定10月に開催される
  17.  -2017年12月出版予定 2018年アジアイラスト年鑑
  18.  -2017年12月開催予定 アジアイラスト・アニュアル・アワード 台北(松山文創園區)

知名イラストレーターと一緒《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に参加

《アジアイラスト・アニュアル・アワード》は数多くのイラストレーターを入選し、例えば台湾の「ワンワン」、日本コビトの「名畑俊孝」、香港の「Kenny」など有名なイラストレーターです。ですから、《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、数多くの有名な外国イラストレーターと知り合う機会があります。このイベントを通して創作についての話を交わして、創作者を提携したり、クリエイティブを生み出したりするという効果も出てきます。下記は歴年に《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選された有名なイラストレーターです。


2018アジアイラスト年度大賞に参加する価値

  1. 《アジアイラスト・アニュアル・アワード》は入選された作品を年鑑に入れており、作品を本物書籍と電子書籍に出版します。入選者は当年度入選証書を獲得できるし、4割のスペシャルプライスで当年度の年鑑が購入できます。それに展示で入選者の作品を展示します。
  2. 《アジアイラスト・アニュアル・アワード》は、全アジア年度、イラスト界での盛大なイベントです。入選者はVIPとして当年度の開幕記者会見に招待されます。それに入選証書の授与式を行うし、当年度のサイン会への参加も、観衆とのやりとりも招待されます。
  3. 《アジアイラスト・アニュアル・アワード》は開催されていたのはもう4年間です。近代アジアイラスト歴史にも意味深いです。作品が入選されたらというのはイラスト歴史を参加しました。とても努力に値する栄誉です。2018年の《アジアイラスト・アニュアル・アワード》はもう台北の松山文創園区で開催するようになります。松山文創園区には440坪という広い会場があるし、隣には交通の便利な都会エリア、MRTステーションがあります。必ずより多くの人群れをもたらせます。《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、作品をより多くの人に見せる機会も増加していきます。当年度のアジアイラスト年鑑に収めされた作品は自分の創作履歴にも豊かにできるだけでなく、進学、就職にも優勢があります。年鑑にも他のイラストレーターの連絡先もありますので、ほかの入選者と交流もできます。
  4. 《アジアイラスト・アニュアル・アワード》の開催規模は年に連れて大きくなりだけでなく、マレーシアなどの海外国にも影響も与えます。海外での連携機会もそれにつれて多くなります。《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、国際間で知名企業もよく知られるようになり、商業合作、作品と企業の連名企画も増えていきます。以下はあるイラストレーターは多くの産業と連携する実例です。

● イラストと映画産業との結び

《アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、自分のイラストは映画産業に連携する機会があります。例えば、イラストレーター「貓靈」は2016年度入選されたのです。彼女のイラストスタイルは「魏徳聖」監督に好感を買い、「貓靈」は魏監督に映画《52Hz, I Love You》での製図主視覚を頼まれて、映画に新しい元素を入れました。

● ブランドと国際有名なIP初音未來との結び

「初音未来特展」が初めて台湾にやってきました。アジアイラスト協会の協力で、《アジアイラスト・アニュアル・アワード》での入選者を招待し、日本の絵師と共にイラストでミクを宣伝し、「初音未来特展」でイラスト作品を展示します。これは自分の創作は国際有名IPとの連携だけでなく、イラストレーターの知名度も上がります。

● ブランドと公益との結び

台湾DHLはアジアイラスト協会と共催した「グローバルボランティア活動」は《アジアイラスト・アニュアル・アワード》での入選者を、一緒に公益活動をしに招待しました。オリジナルイラストはヘンピな校園にも斬新なスタイルをもたらしました。自分創作、ブランドや有名企業と連名する機会を獲得する以外にブランドの形象にも助かります。

● イラストと三菱自動車との連名合作

《2018アジアイラスト・アニュアル・アワード》に入選されたら、自分の作品は国際知名企業と合作する機会があります。例えば、2017年鑑の絵師は三菱自動車と連名合作することがあり、イラストと三菱自動車のOutlanderと結びつけます。2017年度の《アジアイラスト・アニュアル・アワード》の展示エリアでも、自動車の実体も観衆に披露することになりました。イラストレーターの作品も見せる機会が増えて、作品にも異なる展示方式も増えます。

● イラストと統一企業との合作

統一企業は2016年度の《アジアイラスト・アニュアル・アワード》を通して、日本イラストレーター「井上憲治」の作品を発見し、彼のイラストスタイルは統一企業に深く興味が持たれていますから、彼と連名合作、統一企業の商品「ラーメン道」の包装外観を連携しました。それに台湾たくさんの場所へ売っていて、イラストもちゃんと見せることができます。

● 国際有名なブランド「Caffé Rody」との合作

国際知名ブランCaffé Rodyとアジアイラスト協会とファミリーサポートセンターと共催した芸術創作展覧会です。《アジアイラスト・アニュアル・アワード》での入選者を招待し、自分の絵図スタイルを生かして、Rodyの作品と結び、ファミリーサポートセンターの子供たちと一緒に描きの楽しさをよく体験しました。これは自分の創作は国際知名ブランドと連名するだけでなく、自分のブランド形象を上げるようになるし、公益活動にも参加するという意味です。


メディア宣伝、アニュアル・アワードについての報道、ニュース

2015 アジアイラスト祭
●  Yahoo新聞/推動台灣插畫產業 亞洲插畫師年鑑計畫扮先鋒
●  新浪新聞/2015 亞洲插畫祭
●  妞新聞/展覽名稱:亞洲插畫祭 2015
●  人間福報/亞洲插畫祭:3年,插畫變產業
2016 アジアイラスト・アニュアル・アワード
●  自由時報/亞洲插畫展開幕 逾千張原創吸睛
●  中時電子報/亞洲插畫大賞 台中文創產業園區登場
●  中央社/亞洲插畫大賞 台中文創產業園區登場
●  Yahoo新聞/用插畫改變世界! 亞洲插畫大賞台中登場
●  新一代時報/亞洲插畫年度大賞 林佳龍爭取首站台中免費參觀
●  台中市新聞局/亞洲插畫年度大賞 醜比頭、初音未來、香蕉人台中相見
●  優仕網共產檔/亞洲插畫大賞 醜比頭、初音未來、香蕉人臺中相見
2017 桃園イラスト大会
●  ETtoday 東森新聞雲/桃園插畫大展 250位插畫家作品展出
●  三立新聞網/桃園插畫大展晚會 魏德聖電影新作吸睛
●  大紀元新聞網/2017桃園插畫大展推出多場簽畫會 迷人插畫擄獲人心
●  桃園新聞網/2017桃園插畫大展假日推出多場簽畫會 迷人插畫擄獲人心
●  國立教育廣播電臺/桃園插畫大展 3月5日前邀民眾參觀